不動産売却後に買い替えが決まっているのであれば同じ業者で!

不動産売却と一言で言っても、様々な売却の仕方が存在します。
だからこそ、多くのことを吟味し、多くのことを比較しつつ売却をしていくわけですね。

そして、このような努力をする根本には「1円でも高く売りたい」と思う気持ちから。 せっかく高く売れるものが安く売れてしまったら、目も当てられない状況になってしまうことは目に見えています。

さて、ここで紹介したい内容は、買い替えという視点で不動産売却をしたときの注意点を記していこうと思います。 これも1つの高く売る方法であり、上手な不動産物件の購入方法でもあります。 車でいう下取りのイメージと近いかもしれませんね。

ともあれ、知っておいても損はない情報かと思うので、ぜひとも以下より一読してみてくださいね。

■基本的には売却・購入は同じ業者にするとよい

見出しにある通り、買い替えを行うのであれば、同一の業者にしておくとお得に話が進む場合があります。

1つは、業者側からのお礼という形でお得なサービスをしてくれるということ。
もう1つは、新しく業者を探さなくてよいため、ストレスを感じずに買い替えができます。

■他業者をチラつかせて交渉してみるの1つ

とはいえ、もっと安く物件を購入をしたいのであれば、思い切って「他業者でも購入を考えている」とチラつかせるとよいかもしれません。
交渉の1つの手段のため、上手に利用することができれば、さらに安く買い替えができるかもしれません。